建築部積算部長 奥 英司

建築部積算部長 奥 英司

東部産業は決して大きな会社ではありませんが、
地域に密着して、地域に貢献しようという姿勢がいい。

東部産業には、2006年4月に入社しました。前職も兵庫県の建設会社に勤めており、建設業界に入って40年になります。

積算部長という私の仕事は、図面から工事費用を算出し、実際に工事がいくらでできるか調べること。1ヶ月に大小合わせて4物件ぐらい担当しています。

われわれ建設業界が、衣食住の「住」を担っているという思いが、仕事のやりがいになっています。社会繁栄の基礎をつくるんだ、と業界に入ったんですけど、40年経っても同じ気持ちです。

積算部長という私の仕事
地域に密着して、地域に貢献しようという姿勢
前の会社では、阪神大震災を経験しました。甚大な被害だったにもかかわらず、短期間で復旧を成し遂げました。私は建物の復旧に携わったという、誇りを今でも持っています。

東部産業は決して大きな会社ではありませんが、地域に密着して、地域に貢献しようという姿勢がいいです。私自身が福岡市東区出身で、東部産業の所在地と一緒。やはり地元に愛着がありますから、会社の方向性に共感できます。

休日は、もっぱらテニスをしてますね。中学時代から始めたのですが、今も気分転換になっています。

社員の声